初詣

1:0th track@mixi:2009/01/02(金) 12:34:00
結局そのまま家でごろごろしてるだけで年を越してしまうのがイヤで、
23時頃からあちこち歩き回ってた。
何事も無く駅まで行って、帰り道に
「そういえばこんな所に神社があったな」
と思って覗いてみたあたりで年が明けてた。
神社は参拝客がずらっと入り口まで並んでて、うっへりして並ばずに帰った。

一旦家に帰って、テレビのブラウン管を横目にmapionで最寄の神社を調べて
「そういえばそんな所に神社があったな」
と思って行ってみたら笛に太鼓にで賑やかにやってた。

聞いたらやっぱり明けてすぐは入り口まで並んでたらしい。
行列が無くなるまで世間話しながら焚き上げの火にあたって、
十分にご縁で賽銭箱に十五円入れて二礼二拍一礼して
“今年もこの土地でやらせてもらいます”とだけ拝んだ。
お年玉と温かいお汁粉を頂いてきた。(甘酒は飲めない)


「ずっと鐘を突いてる寺でもちょっと覗いてみようか。
ちょっと遠いけどどうせあそこの寺だし。」
と思ってそのまま寺の方に歩いて行くと、川を越えてまだ遠くから聞こえる。
折角ここまで来たんだから音を頼りに行くしかないだろと思って
橋を渡ってずっと行くと、見覚えのある神社+寺があるにはあったが
町会の出店ももうマッタリモードだし鐘の前のテントはもう片してた。
そりゃそうだ。もう1時半になる。見るだけで帰った。

帰りに思い切ってすき家を初体験してきた。
牛丼屋なのにファミレスみたいなシステムで、
最初どうしたらいいか分からんかった。

<oh! It's a Japanese MISO!! | 1月の記事一覧 | ディスプレイがお釈迦になった>
<<前の5件 | ぜろろん雑記(開発中)TOP | 次の5件>>


コメントはまだありません。

このブログシステムはまだ開発中です。
コメントフォームが表示されていても書き込むことはできません。

ナビゲーション


何度でもよみがえるさ!