PC版「パレット」プレイ

1:0th track@mixi:2009/05/12(火) 05:09:00
1999年に行われた第4回アスキーエンタテイメントソフトウェアコンテストでグランプリをを受賞し、
「Forget me not - パレット -」としてPSに移植されたPC用ゲーム「パレット」。
http://www.enterbrain.co.jp/gamecon/no4/01.html

7年前にダウンロードだけしてやってなかったのを見つけたのでやってみた。
バグが多いけど、寝食を忘れるほどの出来だった。


〜 story 〜
自らの診療所で深夜まで仕事に励む精神科医「シアノス・B・シアン」。
仕事を終え帰り支度を始めた彼の元に一人の女が現れる。
彼女は扉越しに「少女の記憶を取り戻させて欲しい」と言い、
「後日来てくれ」と取りあおうとしないシアンを銃で脅しカウンセリングを強要した。
その直後、鳴り響く電話。電話の主は記憶喪失の少女「B.D」本人だった。
少女は言う。「覚えているのは赤い色だけ」だと。
シアンは電話の先の少女の記憶を辿っていくこととなるが・・・。
〜〜〜〜〜


記憶の断片が集まりストーリーが進むほどにのめり込んでいく。
1度プレイしただけでは全てを理解しきれないストーリー。
プレイヤーには高度な推察力が要求される。
記憶と言う世界の再現手法も巧い。
音の使い方も効果音・BGM共に優れている。
賞金1000万の価値は十分にあると思った。
大人向け。

バグが多くてコツを掴むまではアレなので、手に入るならPS版がおすすめ。
追加の記憶もあるみたいだし。
寒気がしてくるのはPC版の方だとは思うけど。音的に。

PS版はニコニコにいくつかプレイ動画が上がってる。
http://www.nicovideo.jp/mylist/9759410
http://www.nicovideo.jp/mylist/10422131

<Objective-Dream | 5月の記事一覧 | またお前か>
<<前の5件 | ぜろろん雑記(開発中)TOP | 次の5件>>


コメントはまだありません。

このブログシステムはまだ開発中です。
コメントフォームが表示されていても書き込むことはできません。

ナビゲーション


ガンダムNEET DESTINY 運命のニート