魔法遣いに大切なことは分からないけど

1:0th track@mixi:2009/04/04(土) 04:18:00
プログラマに求められるのは適切なソースコードが書ける事でも
広範な知識でもなく、仕事が出来る事と出る杭にならない事。

ウィザードっていい響きだよね。
憧れの女性はSACの草薙素子です。

ちなみに「魔法遣いに大切なこと」のアニメはかなり前に見た覚えがある。
面白かったような記憶がある。



今日ふと思いついたのでやってみた事。

#Perlでよくある記述
func() or die('Error');

これはfuncの戻り値がundefとか0とか返したときにdieを実行する。
(Perlにはbool型にあたるものがない・・・ハズ)
今までPerl特有の記述だと思い込んでたけど、全然関係ないことやってる時に
「あれ、これ大抵の言語でできるんじゃね?」とか思ってやってみた。

//C・D・PHP・Perl共通
func() || die("Error");

できる。仕組みはよくif文の中でやってることと同じだと思えばいい。
funcが評価されて、trueであればその条件式はそれ以降評価されない。
falseであれば次の条件を評価する。
評価した結果を受け取るハズのifが居ないというだけのことだね。

でもよいこのみんなはちゃんとif文使おうね。

<わたしは少し考えを改めるべきかもしれない | 4月の記事一覧 | 面白いコードがあったので転載>
<<前の5件 | ぜろろん雑記(開発中)TOP | 次の5件>>


コメントはまだありません。

このブログシステムはまだ開発中です。
コメントフォームが表示されていても書き込むことはできません。

ナビゲーション


奥さん!コレが欲しかったんだろ!?